読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽い速い安い

ゲームアニメ日常等など書いていくブログ()

真・女神転生Ⅳ@装備屋

こんばんは、熟練者が辛いあしゆ@装備屋です。やっとこアレが囚われているカグヤまで来ました。それっぽい仲魔揃えたら楽ですねーただし攻撃を受けると死ぬ。そして真Ⅳ熱がさめつつ...

はい↑↑テンション上げて今回は装備!、主に防具に関して愚痴愚痴言います。否定的な発言が多いので戻る人は戻って下しあorz。
 
女神転生も多く世に出ていますが、プレスターン制女神転生で装備らしい装備を実装したの初になります。正直あしゆが一番気になっていたのは*1ここです。
前座として過去のプレスターン制作品は真・女神転生Ⅲとアバタールチューナーでした。真Ⅲではマガタマを装備、替えることで相性と習得スキル、パラメータが変わりました。アバタールチューナーでは相性に関する装備はなく弾丸、カルマリング(2)と言うなれば付け替え可能なスキルもでしょうか。
さて本題の真Ⅳにおける装備は以下の6つに分けられます
銃弾丸
上半身
下半身
アクセサリー
懐かしいですなぁ。これに+腕、-アクセでSFC真・女神転生達と同様ですね。とまぁ見かけは過去作と似ていますが防具の中身に関しては全然違います。相性を変化せるのは上半身のみ、頭と下半身はパラメータを上昇させるだけ、アクセサリーはバステ無効やパッシブスキル(反撃、プロレマ等)と同等の効果が得られます。
 
何でしょうこのガッカリ感は。これ防具3種とマガタマからスキル抜いたものと同じです。
以前も載せましたが弱点突かれない限りブラックデモニカ着用で一周目をクリアしました。更に装備を買おうとしても結構なお値段。マガタマは自動入手が多かったのに対して、今作はブラックデモニカぐらいしか見られなかった。
真Ⅲのマガタマと真Ⅳの装備とで対比をしましたがマガタマは相性とスキルを持っていて非常に重要な要素であるから進行上自動的に集まるのは必然であったかもしれないが、今作の装備は無個性無価値をひしひしと感じました。
 
愚痴愚痴書いていますが言うだけ言って逃げるのはよろしくないと聞いたので改善案を考えます。まぁ偉そうな事言ってもただのゲーマー崩れなので妙案浮ばず...
  1. 頭上半身下半身のシリーズ統一したらボーナスを付ける。ハカーズの四神装備のような(このシステムないですよね?)
  2. シリーズが揃わないように入手機会を増やす
  3. 装備品全般の値段を下げる
今作の防具はシリーズで揃える事が可能です。それを揃えてグラ見て「かっこいい」とプレイヤを満足させるだけなのは勿体無いかと。という事で揃えたらボーナス付与。できれば代替不可の固有なヤツ、言い換えれば主人公が主人公になれる為のなにか。
そして上記のシステム(?)があって、効果が微々たるものでも集める気にならないと意味がないので2.と3.。両方適応するとヌルくなるかな?でも高いからスルーされるなら手の届く値段にして売り場毎にあとちょっとでコンプリートさせる勢いはどうじゃろ?
 
とまぁきっとこんなことは開発チームで既に散々話し尽くされてるんだろうなぁ〜でも書いちゃう。
 
以上、装備屋からでしたー

*1:☛(◜◔。◔◝)☚

真・女神転生Ⅳ@邪教の館

世界樹の迷宮の発売日ですね。体験版はそこそこ進めましたが、忙しいので買うまでには至れないかと...フレドリカたんかわわわわ...買わわ...

あとインデ○クスが民事再生申し立てだそうな。負債が245億もあるそうな。あんま社会的なことは詳しくないので調べ次第気が向いたら記事にするかもぐらいで。

 

さて今回は真Ⅳの悪魔合体についてぼそぼそします。

 

女神転生の最たる特色の悪魔合体、どうでしたか?

今回は館の主までスマホアプリになっての登場。いまのご時世、なんでも情報化するのがスマートですよね(?)

電子化を図ったおかげで検索機能がとんでもないコトになりました。悪魔全書内も検索範囲に出来たり、「この耐性がほしい」や「このスキルがほしい」などの要望に答えてくれます。

ボス戦では耐性を固めたい2周目新生ハードの今でこそ役立ってくれていますw

タダシ、細かい設定や広い設定ができるため望ましい結果が出なかったりも(焦

 

インターフェイス

通常合体も検索合体の一部ですがそこだけは従来の表形式のがやりやすかったと思っています。

あの方式は結果悪魔一覧が表示されていずれかの結果を選択すると素材、結果の詳細がわかりますが面倒ですね。素材と結果は同時に知りたい!っておもいました。あれでは二画面しか特徴のない3DSの特色を活かせてないかと。

 

悪魔全書

悪魔全書はソート機能が充実していて良かったですね。五十音順以外は活用させて頂いておりますw。

しかし、いただけないのは従来の種族の並びと異なる事。今まではLightNeutralDarkの順だったのがLawNeutralChaosの順になってしまいました。これは意図がわからないし、探しづらい。邪神が上の方とか、地母神が下の方とか...あとゲーム内では属性の表記は一切ありませんでしたねwメガテニストの方々には知らせるまでもありませんが初見の方にはその区分けを知らないまま終わりそうですね。合体できない組み合わせがある、というのも今回の合体検索ではわかりづらいですなぁ。

 

特殊合体

特殊合体も親切設計だったと思います。合体解禁、いずれかの素材の全書登録がされていれば一覧に載る仕組みでしょうか。あの一覧はみているとテンションがあがります☝☝素材を一発で呼べるのはいいんですがそれなりにスキルをそろえようと思うとつかいませんでしたとさ。

余談ですが今まで魔人だったお嬢ちゃんが屍鬼になったのはとても良いと思っています。

 

ずいぶんな長文のような気がしますがこの辺りで失礼します。

 

以上、邪教の館からでしたー

真・女神転生Ⅳ@望むだけ変えられる世界

真Ⅳおつかれしたーあしゆでーす!

 

タイトルの通り真・女神転生Ⅳ、望むだけ変えられる世界を作ってきました☆

とうとうプレイ中はブログ更新はありませんでしたねwまぁリアルの方が忙しかったのでゲームするのでホントいっぱいいっぱいでしたが、時間をぬってぬってでやっとこクリアしました。

今回はクリア報告的なナニかだけにしていくつか記事を分けようと思っています。

クリア直前のデータはこんな感じ↓

 

f:id:asurasurasura:20130613000751j:plain

基本的に常にSJバケツ装備の魔型ですw特に装備買い揃える必要なかったですね

以下ラスボスのアレらを倒すのに大いに貢献してくれた仲魔たちです☆

f:id:asurasurasura:20130613000522j:plain

f:id:asurasurasura:20130613000551j:plain

 

なんだか適当メンツですねwまさしくその通りなのですが...

主人公のスキルはなーんも面白みもないですね。4属性揃えて単体全体回復と守りの補助。はいはい安定安定wwこの辺は新生してから本気出す!

終盤はヤタガラスさんのテトラカーンにお世話になりました。個人事情もありヤタガラスさんはこれからも使い続けます♡

クルスニクとバロールは弱点もないしスキルもまぁ落ち着いてるから置いておこうと思ったらクリアまで居たってところですね。

 

真・女神転生Ⅳはいかがでしたでしょうか?なーんてわたしが聞いていいんですかねw「月齢は形骸化している」と言ってばっさりしたように新しい所、流れが多かったように思います。それゆえについていけない所もありました。

1周目はCルートというのは決まっていたのでその通りに。早くNルートも見たいのですが、折角なのでみんな大好きなLルート見てからパーペキに3周したいと思います。

あ、BADエンド(?)もありましたね。女神転生にBADエンドもなにもありませんが、あしゆは一発で踏みましたwなーんかよくわからんやつらが出てきたなぁと思いYES!YES!してたら東京どころか宇宙崩壊でしたよw救世主の分際で一声かければこれですか...

一枚目の写真でちらっと見えてますが既に2周目に入っています。2周目ともなれば転生してー楽ーにLAWルート見てNEUTRALルートに乗りたい所ですがそうは床屋が許さない!主人公は力型でいきますwある方から力型やべーよやべーよとの報を受けたのでこれはやるしかない!と思ったらやらざるをえないww平等な世界を築くために力を得るのですよ。

 

とまぁ今日はこんな所であがります。これからはいろいろ観点を変えて記事を書くと思われます。そこまで文章力やらなんやらはないのですが故コンゴトモヨロシク...

 

以上、望むだけ変えられる世界からでしたー

女神転生マラソン@総括

職場崩壊させてやりたいぐらいのあしゆ@真Ⅳなう!

真Ⅳはまた後日にでも
 
さて、去年の9月から始めた女神転生マラソン、長く、辛く、ちょっぴり切なく、やはり楽しい!そんなマラソンもみなさんの応援のお陰でとうとう終わりました!!
種目は以下
でしたー
 
せっかくなんで全作品振り返りますか?
 
真・女神転生のルーツ!元祖!デジタルデビル物語 女神転生
こちらは初配信&初見プレイでしたがとんでもないゲームでしたね。当時のゲームとしては標準難度なのでしょうか?なんとなくあのゲームは不思議と「難しくしてやろう」としてつくられた感じがしません、なんでですかね?w配信枠数は初回にして最大とはたまげたなぁ
 
忘れもしないのがマズルカサキュバス8体とか舐めてんの?おぉ?はいごめんなさいごめんなさい見逃して下さい〜
つカンデオン
 
フリーソフトのマッピングツールを使いながらちまちま進めましたがこれで晴れてマッピング症候群の仲魔入りで良いでしょうか?えっ?紙とペンユーザーのみの認定なんですか...残念...しかしマッピングの楽しさは存分に味わいました。ゲームオーバーしてもマップが残せれば十分生を全うしたように感じますw
ラスボス戦は熱かったです!あからさまに怪しい場所なのに気付かず特攻!専用BGM!そして召喚してるのキマイラだけwもう消してやろうかと思いましたが必死に抵抗抵抗抵抗てい..あれ勝っ...た?
空に浮かぶイザナギ、イザナミ。お前達の事は忘れないよ...
 
ここから女神転生は本格始動したとの声も聞こえました、デジタルデビル物語 女神転生
携帯アプリでプレイ済みながらも記憶喪失。ハイウェイスターになぶり殺される。相変わらずこの世界も集団リンチがお好きな様子。
初代DDSとは違い、2Dマップの登場で世界観がより分かりやすくなりました。また本作は色使いが濃いぃですね、中毒性のある色彩感覚がまた恐ろしい(´Д` )
定番となったマルチエンドも本作が初ですね。
閣下が仲魔になる数少ない女神転生の一つ。そしてラスボスは顔様。どうやって倒したか記憶にありませんがどうにか顔パンしまくったと思います。
 
本作から真シリーズに突入、ハードはスーパーファミコン。DDS1で精神崩壊しかけたせいか、待ちに待って楽しかったです!しんけいだんばら撒くのが!
今日の女神転生には外せない属性、LAW/CHAOSの概念は本作が初出ですね
今回は阿修羅という事でCHAOSルートを迷いなく選択。ワルオ好きだから殺してあげたかったけどやむなし、彼はゾウチョウした結果爆散しましたとさ...
特にプレイ面は苦戦した覚えがありませんね。やっぱりしんけいだんとまりょくのたまがつえーつえー
 
みんなから愛される女神転生屈指のバグゲーです!移植してもバグゲーです!(後に修正)
あしゆもバグに直面致しました。その名も回復施設使用不能!\(^o^)/
これはバグの結果であって、内容はとある箇所でカーソルが現れるべき位置に選択肢が表示されない。その箇所は全回復施設であったというだけのお話。アホか!そんな強制縛りの真Ⅱも今となってはいい思い出...
あとサタンさんと顔様で出てしまったタルカジャバグですね。タルカジャしすぎるorダメージが大きすぎると(どちらかは知らない)ダメージが極端に下がる。辛かった...特に顔様戦は攻撃全然当たらないのにこの仕打ち...まぁ適当パーティなのもありましたがw
お話のベースはDDS2を踏襲して(焼き直し?)救世主、ピラー、魔界、各勢力...そこに千年王国、地下世界、国津神天津神を混ぜ混ぜしててかなーり混沌してました。後半のボスラッシュは燃える燃えるううぅ!
 
ifは記事として書いていますが簡単に。
スーパーファミコン最後の作品でとても良く出来ていると思います。
あしゆは清純そうなレイコちゃんを選択。
銃弾が消費性かつしんけいだんの空気具合が凄まじかったですね、あと即死魔法をかつてないほど使いましたw
最後のハザマinハザマはパワーブレスでむきむきひゅんひゅんになって殴り倒しました。みんなそうなんじゃないかな?w
 
PS2の言うまでもなく名作、知り合いでも何人かこのメガテンだけはやったよと聞いています。
開始日が4/23とjust真Ⅳ発売1か月前という素晴らしいスタートでした。正直限られた時間で発売までにクリアできるのか?と思いましたし、パトりまくってる時は結構辛かったですwしかしまぁボクやればできるんですよ☆5/23 2:00に完全終了いたしました!!自分でも感動してウルウルしてたw
終了ステータスとしては
プレイ時間78時間程
110乙
あしゆ  Lv92
 気合い、デスバ、魔弾、雄叫び、貫通、食いし
ライドウ Lv92
 ヨシツネ、挑発、永世、食いし
マザハロ Lv72
 タルカジャ、ラクカジャ、常世、食いし
ティターニア Lv77
 挑発、デカジャ、メディアラハン、常世
とまぁ錚々たるびみょ~メンツだったのですが閣下2戦目にて勝利!!!2戦目は"王の中の王"で何度も壊滅状態に追いやられた直後に初の閣下ディアラハンを目の当たりにして(驚愕)しましたよ。都市伝説じゃなかったのかgkbr...まぁ仕切り直しですがパトるより遥かにマシなので続行、手加減モードですからね。必死に立て直して壊滅してあれよあれよと言ってるうちにエピローグへ...
 
ブログ書きながら自分の配信見てて自画自賛も甚だしいですけどテンション上がりますねw
 
あとコトワリボス戦ね。千晶様...熾天使呼べなかったね...倒すつもりはなくてたくさん削るだけだったのに...死んでしまうとは何事じゃ!
そして忘れてはいけないトールマン。ある程度削った所で暇なティターニアでテトラカーン☞トールマン「龍の眼光、タルカジャ、気合い、地獄突き(ダーィ)」(反射)
 
長いですね、長文失礼いたしました。
これにて女神転生マラソンは終了!ご来場&コメント下さったみなさまありがとうございました。そしてアトラス様もありがとうございました。
 
以上、ボルテクス界跡地からでしたー

祝☆真・女神転生Ⅳ & 復刻版デビルチルドレンⅠ 発売!

KONOZAMAAAAAAA!!あしゆです。

 
はい、遂に来ましたね。既に5/24ですが昨日5/23は真・女神転生Ⅳの発売日でした。amazonで予約注文したのですが到着は24日の夕方なのでしばしのお預けです。さらに言うと恐らく土曜も出勤なので反吐がでるわっ!
そうそう、あしゆは同梱版を購入しましたよ!定価で!!平日夜中の2時までamazonに張り付いた甲斐は有りました...同梱版の発表当初はさっぱり興味がわかなかったのですが、アトラス様がツイッターで同梱版の写真をアップしたのを見た瞬間ナニかが弾けました。人には抑えられない衝動があるのですよ。おぉ怖い怖い...
 
 
そして知ってる人は知っている、5/23はもう一つ女神転生商品が発売されています!足湯の大好きな著作・藤異秀明先生の真・女神転生 デビルチルドレンの復刻版Ⅰ!!当時小学生であった僕のバイブルが悠久の時(11年)を経て今ここに転生しました!!!もうほんと感涙です。真Ⅳとは別のベクトルで...ウルウル。
真Ⅳはみんな勝手に買うと思うから置いといてデビルチルドレンの話をしよう(え
昨日発売の復刻版Ⅰは元単行本の1,2巻相当です。ジャケは書き下ろし!ありがとうございます、先生!
デビルチルドレンはその昔存在していたコミックボンボンという雑誌で連載していました。デビルチルドレンというものは元はゲームで漫画はコミカライズです。連載以前よりメダロットやクロちゃんなどが読みたかったためコロコロコミックを捨ててボンボンに移動してちょっとしてからデビルチルドレンと出会いました。
もうね、この作品、四肢はスパスパ切れ、あっと思ったら頭は無くなって、ビリビリ黒焦げで血みどろ天国なんですよ!!よくもまぁこんなのがOKもらったよねと思うのが正しいはずですが、同誌他作品とは絶対的に違う重い世界を感じ取りました。
当時ポケモンとかうんこうんこーとか言って遊んでいた少年Aにとても深い傷を残し、今となっては素晴らしい性癖の持ち主になったとか...
ちなみに主人公の刹那さんは 小 学 生 です。腕が無くなっても戦えるよ☆

 

思いで補正がないとは言えませんし、当時は女神転生を知りもしませんでしたがこの漫画は女神転生のイメージを崩すことはなかったと思っています。さらに言うと漫画、ゲームを通して女神転生の名前を逆輸入(?)してアトラスユーザになった少年Aもおりますし...是非とも今日の女神転生ユーザもといメガテニスト共に読ませたい一冊です。

 

ゲームのデビルチルドレンはPS版赤黒と白、光をやりました。白の書は随分遊びましたよ、トレーニングでMAXまではやらなかったけど。合体というシステムは女神転生と同じですね。思い返せばこのゲームはポケモ○に対抗(?)してアトラスが別会社に委託して作られたものでしたね。そのためゲーム内のデザインはすべて柔らかめです、漫画版とは大違いで焦りますwゲストで漫画家の柴田亜美さんと担当が出ています、アクマとしてなぁ!デザインの浮きっぷりが凄まじいですw

あとストーリーもゲームと漫画、さらにアニメもあるのですが全て違います。漫画版は話、絵柄、空気を見事にぶっ壊してくれましたね(褒め言葉)。

アニメ版は正直な所、認めていません。デビルチルドレンを略すとデビチルなのですが、アニメのタイトルがデビチルな為好んで使うことはないですね。とりあえず覚えているのはフェンリルがオカマだということ。

 

うん、ダーッっとかいたけど僕の熱い思いは届いたのでしょうか?せっかくなのでアレを貼っときます。

 お、なんか文字しかないブログに華が咲いた感じ。

 

そうそう、真Ⅲマニクロ...ね。まぁ明日ぐらいにその話を締めましょうかね。

 

以上、原宿からでしたー

真・女神転生Ⅲ マニクロ@ユウラクチョウ

更新間隔が開いてきました、あしゆです。

 
時は流れ、トウキョウ議事堂を後にした一行。最後の魔人トランペッターを倒したもののセーブせずにフラフラしてたらケツ*5ぐらいの暴れまくりと噛みつきにパトリマシタ。これにて70乙!悔しいのうw悔しいのうww
天の声は異常に元気でしたね。ロッケンロー!シャブキメロッケンロー!!
 
記憶がすっ飛んでいるために各ボスの詳細は書きませんが意外と苦戦またはよっわwみたいな事がちらほら。
苦戦ギリメカラ、レッドライダー、ペイルライダー
よっわ:ライドウ@第三カルパ、マザハロ
主に魔人周りでしたね。雑魚戦はヨヨギ公園開始時は乙フィーバーでした。物理はクリティカルで絶対零度で...
通算3週目に当たりますが今まで戦わなかったボスもいました、太耳とサマエルですね。耳はどっかの悪魔よろしく気合パンチしかしてこない可哀想な泥人形。これじゃコトワリは啓けませんね。気合パンチで倒しました。サマエルはちょい苦戦したのでいつしかのスパルナ(高速、バステ無効、常世)を全書から呼び出したのですが専用スキルは使わずorzシジマルートだと仲魔になるサマエルと同じもんかね?なんでか1週目はシジマルートでしたが今回はシジミのコトワリを拓くので相まみえました。
「シジミがとぅるるってボルテクス界ん中、世界を創るためにがんばってんだよぉ!!」
 
マザハロを倒したので作成します。あとのメンツは基本的にど う で も い い。マザハロを厨性能と言うことがあります。しかし私は性能に惚れたんじゃない!お前に惚れたんだっ!!
マザ♡ハロ
 
以上、ユウラクチョウからでしたー
 

真・女神転生Ⅳ@ニコニコ超会議2

こんにちは、あしゆですよ。

今日はプレイメモじゃなくて先日ニコニコ超会議2にて行われた「真・女神転生Ⅳ開発Q&Aトークライブ」についてめもめも。

 

事前にtwitterで質問を募集し生放送で答えていくってヤツですね。公開されているネタはこれぐらいかな?他にもあったら追記します。

『真・女神転生IV』開発者Q&Aステージで新情報も!?【ニコニコ超会議2】 - ファミ通.com

 

動画も上がってるみたいですね。非公式なので検索はご自分で。

私もほぼ全文書き起こしてあるのですがそれを書くのはアレなので↑以外のを要約したのをつらつらと

 

 Q.原案に名前のある金子一馬氏はどれくらい関わっているのか?

A.金子さんは原案のみの参加のように捉えました。SJの開発が終わってからすぐ真Ⅳに入ったので4年近く制作している。

 

Q.主人公は前髪切らないんですか

A.彼のアイデンティティーなのでそれはできません。

 

Q.悪魔の声はアトラスの社員さんが当てている場合もありますか?

A.昔はやっていたが今回は声優を起用。ですが土屋さんがあてている所もある。山井さんはペルソナ2のときにやらされたのこと。

 

 Q.本作とストレンジジャーニーに、世界観的な繋がりは有るのでしょうか?

A.基本的に繋がりはないが、(デモニカ)スーツ自体の設定は共有。今後もこういった共有設定はありうる。山井さん「アーサーはAで、バロウズはBですね」

 

Q.開発中に発生した、面白いバグを教えてください。

A.バグのリストを見るだけで気分が悪い。バグは関係ないが立体視(3D機能)の調整はがんばった。

 

Q.PVに流れていた「ヨシツネ」衣装を見てて、あーこりゃ「クー・フーリン」あるね、と予想。「ベルゼブブ・人型」あったら素直にスゲェと思うが、そりゃないか

A.土居さんがデザインの監修と半数のモデリング。リアリティの追及に苦労しミカド国とトウキョウとのデザインの差別化を図ったとのこと。土居「悪魔の装備品は他にもあるよ」

 

Q.今回も悪魔自慢みたいなのやりますか?投稿しまくったけどちょこっと載っただけでデビルマスターになれず今度こそデビルマスター狙いたい

A.山井「SJのパスワード募集ですね。やってほしかったらぜひご連絡ください。あの時結構集まったのですか?」石田「そうですね、私的にはかなり盛り上がったと思っています。今回もチートとか暴けるといいですね」

 

Q.あなたは今までのようP4UMegaTen格闘ゲームを作るつもりですか?

A.外国の方からの質問。P4Uの様な真Ⅳも格闘ゲームを出してくれないか?ということなら答えはNO。「あったらおもしろそうだが人手が足りないので作ってください」。悪魔も400体出せばいいんじゃない?と若干投げやりに。悪魔無双という言葉も出ました

 

Q.すれちがいMii広場の「ピース集めの旅」に真4のパネルを追加する予定はありますでしょうか?

A.アトラスとしては答えられないので任天堂にお願いします。依頼が来たら石田さんががんばるんじゃないの?と

 

Q.長年メガテンをやっていますが、主人公が女子になる可能性はもうないのでしょうか。ifのたまきちゃんとか。最近のディープな世界観だと難しいのかな。3の千晶みたいな感じでとか。無理ですかね。幸い今回の子は中世的なので無理矢理女子(自分)の名前つけてプレイ予定です。

A.女性ユーザが増えたのは感じおり、毎回女性主人公の必要性について話に上がるもののコスト・時間的に実現していない。デザイナーの土居さん的には男女主人公には肯定的でデザインもしてみたいとのこと。メガテン右翼の大山さんは萌えに対して否定的なためあまり賛同せず。そういうキャラは悪魔に食べられちゃうだとかw

 

Q.サムライなので白羽取りやマッカ投げはできますか?

A.お楽しみとのこと。マッカばら撒き出ないことを願う。

 

Q.ジャアクランタンとかキングランタンとかは……

A.「この質問すごいなーと思いました。是非アトラスに入社してください」。そんな言葉を言われてみたい。ジャック三兄弟(フロスト/ランタン/リパー)は大山さんの意向により参戦。「ヘアリージャックも!」と言っていたが何か別のニュアンスを含んでいるようにも聞こえた。

 

 Q.ありとあらゆる要素が携帯機ながらばっちり作り込まれていてとても楽しみです。ちなみに今後、過去作のリメイク等はありますか?ゆっくりと期待しています。

A.(ここは一部そのままのっけます。)

山井「女神転生シリーズは10年に一本しかでないシリーズなのですごく作り込みました。携帯ゲーム機だから据え置きに比べて作り込んでないみたいなことよく言われるんですけど、そんなことはないクオリティになっています。10年分の怨念というかですね、呪いというかですね、そういうのを思いっきり詰め込みました。」

土居「女神転生のキャラクタデザインを初めてやらせて頂きましたので持てる限りの力を使ってですね、今回作画させて頂きました。プレッシャーもすごかったのですがなんとか皆さんにお届けできます」

小塚「かなり長い間完全にメガテンモードになって作っていたんですけど、他のゲームでは味わうことのないような作りになっていると思うので、BGMに限らずサウンド全般楽しんで頂けたらなと」

小塚「メガテンユーザからは新しいけどメガテンだなってのを目指していて、新規の方には変わった音楽だけど、こういうのも面白いなというのを目指しています」

石田「今回システムも豪華なんですけど、世界観も世界が2つあるということでボリュームが相当あります。携帯機なんでボリューム不足や描き込み不足を心配されている方も多いと思うんですけど両方の世界作り込んで見応えありますのでそこは実際に体験して頂きたいです。立体視の調整は相当細かくやって、奥行というか世界に入り込む没入感があって、みなさんそんなONにして遊んでないと思うのですがONにして遊んでほしいと思います」

山井「もともとSJが終わって、なんで携帯機したかという話になるんですけど。DSでやろうかって話もあったんですよね?SJのエンジンを活かして、とかゲームエンジンを活かしてっていうのがありましたが結局作り直したんですよね?全然違うものになりましたね」

山井「立体視とか苦労しましたよね」

大山「そうですね。感をつかむまで時間がかかりましたが」

山井「今インタビューとか雑誌でやらせてもらっているんですけど、なんでシンジュクだけすごい作り込まれているんですか?って言われてあれ?他も作り込んでいますよ。と思ったら担当が大山さんだからだと。シンジュクで飲んでばかりいるからなと」

大山「そうですね、カブキチョウを中心に、ちょっとやり過ぎましたね。シンジュクは」

 

----------募集質問はここまで----------

 

Q.司会:真女神転生Ⅳの発売に向けて皆さんも心の準備が出来たのではないでしょうか。今回のトークライブのまとめを山井さんの方からお願いします

A.(ここもそのまま掲載)

山井「ぶっちゃけちゃいますと今回いろいろ、キャラクタが変わっていたりとかそういうところとかですね、インターネットとかでいろいろな意見があってですねポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあるのは重々承知しています。そういう中で僕らは出来る限りのものを作ったつもりです。それで納得いかなければ僕らの力不足だと思っています。とにかくプレイして頂ければメガテンなんだなと安心して頂ける内容になっています。」

 

Q.司会:最後に今後の展開などを教えてもらえますか

  • 海外展開
  • Vジャンプにてコミカライズ。ヨナタンストーリーで山井さん監修、コドクノマレビトと同等の注力具合
  • DLCあり。DLCにネガティブなイメージを持ちつつも「社内でプレイしたらこれでこの値段だったら商売が下手だって怒られました」程の出来

 

Q.司会:「皆様(他スタッフ)も他にお伝えしたいこととかありますか」

  • SJのエリダヌス(ウロボロス面)のマップはもともと製品版の4倍だった。「反省しています」
  • 真Ⅲのカグツチ塔も製品版の2倍だった。厳し過ぎるためカット
  • 真・女神転生Ⅳは現3DSで一番面白いRPGの自信あり
  • 社内での心霊体験者多数。山井さんはライドウ制作時は多かったが今回は全然
  • 山井さんはいつも大詰めの時に病気に掛る。病気になると「あ、このゲームは終わるんだなっていいバロメータに使わせてもらっています」

時間にして1時間程でしたが随分な文量でした。 やはり開発者の裏話は面白い!アトラスは基本的に露出度が低いから嬉しいですね、また来年もやってほしい所です。

金子さんに関しては原案以外で今何をやっているかが明らかになっていませんね。他作品開発が既に始まっているのか、スパロボやっているのか。。

お祓いキャンセルと月齢オミットは驚きました。お祓いは以前していないと聞いていたが最後までしないとは...月齢なんか形骸化しているとまで言っていましたね。やむなしでしょうか?替わりに生まれるシステムに期待。

SJでやった悪魔コンテストはやらなくもない的に聞こえました。今回はがんばる造!

悪魔合体は過去作品と違う特殊な要素はありますか?」という質問、実はぼくが突っ込んだものです☆

 

以上、生放送トークイベントからでしたー